ヒプノセラピー Healing Salon Vega

京都市伏見区の京阪電車「桃山南口」駅近くでヒプノセラピー(催眠療法)とカウンセリングを中心とした「心のケア」を、上級カウンセラー資格の「一般社団法人日本臨床ヒプノセラピスト協会認定」ヒプノセラピストがご提供しています、完全予約制のヒプノセラピールームです。

ヒプノセラピー(催眠療法)

ヒプノセラピーとは・・・

ヒプノセラピー(催眠療法)は、数ある中でも最も根本解決型の心理療法のひとつです。
催眠状態に入って自分の内面と向き合いながら、悩みやストレスの根本原因を探ったり、解決の糸口を見つけたりする療法です。

人の記憶や意識の領域には、普段の生活の中で私たちが感じている意識の「顕在意識(表面意識)」とそれに対する「潜在意識」といわれる、普段はほとんど自覚していない意識があります。

顕在意識(表面意識)には短期的なの記憶が、そして潜在意識には繰り返し薫習された知識や危機・恐怖体験のように固定化してしまった長期記憶が格納されています。

後者の潜在意識にはそれまでの過去(過去性をも含む)の人生すべての記憶がすべて格納され残っているのです。

ヒプノセラピーのセッションでは、問題になる状況のその時の潜在意識に残っている記憶にアクセスします。潜在意識はもうすでに表面的には忘れてしまっているようなことでも、的確に最もふさわしい記憶を思い出させてくれます。

目覚めた状態では、潜在意識にはアクセスがしにくい状態になっていますが、セラピストによる催眠誘導によって催眠状態に入ると、きわめてリラックスした精神状態になり、表面意識が後退した分潜在意識が起き上がってきます。

この状態を利用して潜在意識にアプローチし、心の癒しをするのです。

ヒプノセラピーは簡単に言うと、潜在意識にアクセスして、いつもは自覚していない記憶や感情を思い出し、本来の自分のあり方を取り戻すことで、根本的な問題解決を目指すことが可能となる療法だと言えるのです。

元々はアメリカ発祥のセラピーで、アメリカでは安全な心理療法(心理カウンセリング)の一つとして、すでに広く認められています。

何故ヒプノセラピー(催眠療法)が効果的なのか?

悩みの渦中にあって、何故そうなってしまうのかわからなかったり、あるいはわかっちゃいるけど、どうすることもできない悩みってありますよね。

根深いお悩みの中には、過去の経験からくる心のクセ、思い込み、恐れ、ネガティブな感情、トラウマ体験などが心の奥深くに薫習されて心の奥深く潜在意識に染み付いてしまったものからきているものが多いものです。

そのようなときには、セラピストによる催眠誘導によってその悩みやその感覚が発生したその出来事の場面に退行して、トラウマ体験を浄化したり、手放したり、視点を変えたりするのです。

ヒプノセラピーの種類には、年齢退行療法、インナーチャイルドセラピー、前世療法、胎児期退行などがあります。

潜在意識は他人の意識ではありません。自分の意識の一部です。ですから、セッション中に潜在意識はご自身に必要な状況に連れて行ってくれます。今の心の状態には危険であったり、都合の悪いような記憶を思い出させることはありません。潜在意識は、心強い味方でもあります。

このように、他の心理療法にはありえない根本的なセラピーが可能となるのです。

現代の他の心理療法の多くは論理的に表面意識レベルに働きかける技術・手法のものが多いものですね。

ですから、実際のところ理屈ではわかるけれども中々腑に落ちず、すっきりとしないもやもやが残るケースも多いものではないでしょうか?

ですから、ヒプノセラピーはとてもスムーズに心の変容を促すことができ、素晴らしい癒しを得ることが出来る最強のツールと言えるのです。

ヒプノセラピー(催眠療法)はとても安全です

テレビなどでよく見かける催眠術のように、自分の意思に反してセラピストにコントロールされるということは絶対にありません。

ヒプノセラピー(催眠療法)は、心身のリラックス法や深化法により催眠状態へ誘導していきます。

その時の催眠状態とは、なにも特別な状態ではありません。普段の生活の中でも日常的に起こっている状態と同じです。

たとえば映画や読書に夢中になって、何かに集中している時もこの同じ催眠状態になっているのです。

ですから、ヒプノセラピーのセッション中でも、ご自身の意識はしっかりとあってセラピストのコントロール下におかれるわけではありません。

セッション中、言いたくないことは言わない、イメージしたくないことはしないなど、セラピーの中心はクライアント様なのです。

セッションはクライアント様ご自身の意思を元に進めていくのです。トイレに行きたくなれば、ご自身の判断で中断することもできます。

コントロールされるのではなく、「誰からもコントロールされない」からこそ、クライアント様にとって本当に必要で大切な気づきやメッセージをご自身の潜在意識から受け取ったり、潜在意識レベルの癒しを得たり出来るのが、ヒプノセラピー(催眠療法)の最大の特徴なのです。

心理カウンセラー資格を持つセラピストによる事前のカウンセリングにも十分な時間をお取りしていますので、まずはお気軽にご相談下さい。